www.AOYAGIKAN.com
Home  Profile  Team Movie  Contact 


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.04.07 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


日本選手権優勝

10月に行なわれました第88回日本選手権決勝で、10連覇を狙う全日本体育大学を8対5で破り、3度目の挑戦でやっと優勝をすることができました。 

勝因は3つあります。

1つ目は柏崎に選手が集まってくれたことです。
今年は15名の登録選手の中、12名が柏崎に移り住み活動をしてくれました。同じ釜の飯を食い、楽しいことも、辛いことも分かち合いながら練習をすることでチームは強くなると信じ、結果がやっと実りました。
    DSC03073

DSC03087

DSC03111-1

DSC03264

DSC03885-1

DSC03569

2つ目は、練習時間の確保です。
社会人になり「仕事と競技の両立」は、想像以上に心身に負担がかかり、日々疲労との戦いです。その中で、選手の雇用を頂いた企業に協力を依頼して、日々の練習の他に週2回の朝練習や地元で強化合宿を定期的に行い、練習時間を今まで以上に確保できたことです。

DSC03500-1

DSC03730

DSC03915-1

DSC04001

DSC03994

DSC04025

DSC04064

3つ目は、セルジオ・ランツァ監督の招聘です。
セルジオは私に海外で水球プロ選手になるチャンスを与えてくれた監督です。
彼が私を日本から引き抜いてくれた2004年シーズン開幕前、2部の最下位スタートであったA.S.Dベルガモは、「日本人を雇って血迷っている」と多くの他のチームやファンからも非難を受けました。彼が私にその時「KANの実力は私が一番知っている。私は今、ポーカーをしていて、誰も私がジョーカーであるKANを持っていることを知らないだけだ」と言ってくれたことがありました。その年、チームは1位まで浮上し、私はシーズン得点王に輝きました。

今度は私が彼を日本に招聘し、柏崎に着くと私にこう言いました。
「KAN、次は私がジョーカーになる番だ」と。

彼がチームを指導したのは1ヶ月。選手は私と彼の信頼関係を見て、すぐに彼を信頼するようになり、大きな力が生まれました。

DSC03975

DSC04050

DSC04219

DSC04299

東京まで多くのブルボンKZの応援団に駆け付けて頂きました。本当にありがとうございました。
この優勝は柏崎の皆で勝ち取ったタイトルです。大切にしたいと思います。


スポンサーサイト

  • 2013.04.07 Sunday
  • -
  • 23:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



Profile



名前    青柳 勧 [あおやぎかん]

生年月日  1980年8月19日

身長    185cm

体重    92kg

所属    新潟産業大学

ポジション フォワード





Sponsor

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Selected entries


Archives



Search this site.


-->

Others



































































































































Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM